毛周期の概念が変わる脱毛器 - 脱毛器の出力の違いを知っておこう
  • 毛周期の概念が変わる脱毛器

    ほとんどの脱毛をする場所は、毛周期によってコントロールされています。

    個人差はありますが、大体1〜2か月ほどで成長期に移行して、その時を待っていたかのように脱毛器で施術をしてムダ毛処理をするのが一般的です。


    それを何度も繰り返して完了するのが脱毛施術になっています。


    サロンとクリニックによって通う期間が異なり、これも脱毛器の違いによって起きています。
    出力に差があることで、それが小さいサロンは時間が掛かり、医療従事者が取り扱うことができる出力が高い機器であれば、5〜6回ほどで完了をします。


    それを毛周期と照らし合わせると、約1年で脱毛施術が終わる計算です。しかしサロンは時間が掛かってしまいますので、通常数年ほど掛かるのが一般的です。

    脱毛器の情報が必要なタイミングで手に入ります。

    しかし毛周期に関係がない脱毛器を使うことができたら、とても期間を短縮することが可能になります。

    成長期に移行することを待たずに施術ができるとしたら、期間はとても短くなるでしょう。



    そのような脱毛器を採用しているサロンも増えていますので、なるたけ期間を短くしたいと考えているのであれば、そのようなサロンを選ぶと満足することができるはずです。



    毛周期に関係がないといって、数週間で施術を受けることはできません。

    肌への影響を考えて約1ヶ月ほどは期間を空ける必要がありますが、それでも期間は圧倒的に短くすることができますので、とてもスムーズな施術を受けることができるでしょう。
    毛周期に関係がない施術も検討してください。